じゅんや: 2013年7月アーカイブ

自民党の圧勝だった、この前の参議院選挙の選挙結果。

 

予想通りではありましたが、なんともあんまりこれといった重いが感じられなかった(全体的に)選挙でしたね。

薬剤師仲間との話もこういった話をしましたが、どうやら、ねじれを解消するために、自民党は、あえて大きな声で政策を言わなかったという話なんです。

「TPP問題」「少子高齢化問題」「原発問題」「景気雇用問題」色々ある中で、この安倍政権になって半年の、景気政策が少なからず良い方向に向かっているという事だけ声高に言っていたという事実。

これはこれから、自民党を注視していかないと、また変な方向に行かないとも限りません。

「憲法改正」なども最たる物です。

 

皆な政治に注目しましょう。

自分のためですから!

このアーカイブについて

このページには、じゅんや2013年7月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはじゅんや: 2013年6月です。

次のアーカイブはじゅんや: 2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク