じゅんや: 2013年2月アーカイブ

歌舞伎は一回だけ見た事があります。

薬剤師になる前でしたが、東京の銀座歌舞伎座が改修工事をする前の話です。

 

その時は、一階の桟敷席で見たのですが、日本人に生まれてこれは見ておいて良かったと思いました。

でも、やはりチケットが高い!

庶民の見ものだったはずなのに、何でこんなに入場料が高いのかな?

 

もう先月ですが、歌舞伎界の大御所市川団十郎さんが肺炎で亡くなられてしまいましたよね。

団十郎さんの歌舞伎も見たかったですね。

息子さんは有名な市川海老蔵さん。

お父さんを語る情報番組で映し出された顔は、市川海老蔵の前に、息子の顔をされていたのが印象的でした。

 

去年の中村勘三郎さんに続き、大きな星がいなくなってしまいました。

ご冥福をお祈りします!

このアーカイブについて

このページには、じゅんや2013年2月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはじゅんや: 2013年1月です。

次のアーカイブはじゅんや: 2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク