これらのゴミはどうなる?

user-pic
0
なかなか大変な世の中が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

コロナという未知のウィルスに世界の人々が翻弄されてしまった2020年。
この先もまだ予測できない事が多く、私個人的にはあまり意味のないと思っているソーシャルディスタンスや、フェイスシールドやガードのような、アクリルなどによる飛沫防止対策。
そんな事を言いながら、自分の勤める薬局の受付のところも、しっかりビニールでの対策済み。

海洋投棄のビニールが問題になり、買い物袋が有料になって久しいですが、矛盾するようなアクリルやビニールのガードする為の大量消費。
これらがごみになった時が物凄く心配。

コロナは早く終息して欲しいですが、やはりPCR検査数を増やして、陽性者を隔離する方が経済も回って良いのではないでしょうか?

このブログ記事について

このページは、じゅんやが2020年9月30日 15:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昔とはだいぶ違いました」です。

次のブログ記事は「日本版はどうでしょうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク