医師の完全分業もどんなもんでしょうね。

user-pic
0
子供がトイレから帰って来て、深刻な顔で訴えました。
「おしっこするとちんちんが痛い。」

......かなり、専門外です。
私にはありませんから。
見てみると、腫れてはいませんけど確かに赤くなってます。
前の日からちょっと痛かったみたいですけど、我慢していたそうです。
これはいけないと思い、とりあえず泌尿器科のある病院に連れて行ってみました。
ここの病院の医師に診てもらいました。

すると、泌尿器科の医師はその日はいないと門前払い。
ならば他の診察できそうな医師がいないかと尋ねると
「子供は小児科に連れて行って下さい。」
と、けんもほろろに追い出されました。

そういうものなんですかね、病院て。
確かに、14歳以下は小児科っていう定義(なのかよくわかりませんけど)は
あるみたいですけど。

まあ、確かに医師にも専門、専門外ってあるのはわかるんですけど。
もう少し柔軟に対応できないものなんでしょうかね?
たぶん、とにかく追い返そうっていう雰囲気が満々だったので
腹が立ったんでしょう。
気持ちはわかりますが、それをこっちで悟ってしまうとあまりいい気分じゃないですね。

結局、いつものかかりつけの医師に事情を話すと
「専門外だけど」と快く診察してくれました。
ただ単にばい菌が入っただけでしょうってお薬も出してもらえたので安心しました。


つくづく思いましたね、医療もサービスなんだなって。
あんな対応された病院なんか二度と行くものかって思いましたから。

このブログ記事について

このページは、じゅんやが2016年7月 7日 18:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水不足とかEUとか」です。

次のブログ記事は「いい歌が本当に多いんです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク